相続税の早見表をご説明します!簡単に相続税額をチェックしてください!|【不動産売却専門店】鹿児島市の相続・投資用不動産のことなら1LC(ワンエルシー)へお任せください。

平成27年税制改正後の相続税の金額早見表を紹介します!

相続 相続対策 節税 家族信託 不動産 認知症 鹿児島市
相続人が配偶者と子どもの場合
※法定相続人が配偶者と子である場合で、配偶者が相続財産の2分の1、子がそれぞれ均等に分割して相続すると想定した場合。配偶者と子が相続する場合の相続税額早見表は以下のとおりです。
遺産総額 配偶者と子1人 配偶者と子2人
4,000万円 0円 0円
5,000万円 40万円 10万円
6,000万円 90万円 60万円
7,000万円 160万円 113万円
8,000万円 235万円 175万円
9,000万円 310万円 240万円
1億円 385万円 315万円
1億5,000万円 920万円 748万円
2億円 1,670万円 1,350万円
2億5,000万円 2,460万円 1,985万円
3億円 3,460万円 2,860万円
3億5,000万円 4,460万円 3,735万円
4億円 5,460万円 4,610万円
4億5,000万円 6,480万円 5,493万円
5億円 7,605万円 6,555万円
相続人が子どもだけの場合
法定相続人が子のみである場合(二次相続)。子のみが法定相続人である場合、相続税額の早見表は以下のとおりです。

二次相続では、相続税の負担が大きくなります!

相続では配偶者が1億6,000万円までは課税されませんので、配偶者に多くの財産を残した方が得かというと、必ずしもそうではありません。二次相続を想定し、相続税の仕組みをしっかりと理解した上で、相続税の対策をおこなう必要があります。 
遺産総額 子1人 子2人
4,000万円 40万円 0円
5,000万円 160万円 80万円
6,000万円 310万円 180万円
7,000万円 480万円 320万円
8,000万円 680万円 470万円
9,000万円 920万円 620万円
1億円 1,220万円 770万円
1億5,000万円 2,860万円 1,840万円
2億円 4,860万円 3,340万円
2億5,000万円 6,930万円 4,920万円
3億円 9,180万円 6,920万円
3億5,000万円 1億1,500万円 8,920万円
4億円 1億4,000万円 1億920万円
4億5,000万円 1億6,500万円 1億2,960万円
5億円 1億9,000万円 1億5,210万円
その他、相続人が両親だけの場合、相続人が配偶者と兄弟姉妹の場合、相続人が兄弟姉妹だけの場合などが想定されますので、ご相談はお気軽にお申し付けください。
ページの先頭へ