不動産を相続した時の相続税の控除額をご説明します。|1LC (ワンエルシー) 株式会社 鹿児島市 不動産(土地 戸建 マンション 投資用)売却 購入

099-805-8181
       ※フリーダイヤル
24時間ご相談を受け付けます!
メールアドレス(下記をクリックし、お気軽にお問い合わせください。)
mi@1lcinc.com

不動産役立ブログ

店舗情報

1LC株式会社

1LC株式会社

〒892-0823

鹿児島市住吉町4番1号

099-805-8181

099-805-8182

9:30~17:30

水曜日 その他不定 年末年始 夏季休暇

鹿児島市の相続・投資不動産売却専門店 高く売れる! 早く売れる! 1LC (ワンエルシー) 株式会社

会社概要

税率構造の変更 ※2015年(平成27年)1月から相続税法が改正されました。

■相続税は、相続財産が3,600万円以上の場合に発生します。


3,000万円+(
600万円×法定相続人の数)=相続税の基礎控除額

仮に法定相続人が1人の場合は、3,600万円になりますので、 相続財産は、相続財産が3,600万円以上の時に発生することになります。
 

■相続税の控除額の計算式

【改正後】 3,000万円+(600万円×法定相続人の数)
【改正前】 5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)
例)夫が死亡し、法定相続人が妻と子供2人の場合、基礎控除は3,000万円+(3人×600万円)で4,800万円になります。

改正前は、「5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)」だったのが、改正後は、「3,000万円+(600万円×法定相続人の数)」となりました。改正前のこの計算では、基礎控除額は8,000万円でしたので、3,200万円も大幅に控除額が減額しているのが分かります。

■相続税の税率

決定相続分に応ずる取得金額【改正後】 税率 控除額
1,000万円以下 10% なし
3,000万円以下 15% 50万円
5,000万円以下 20% 200万円
1億円以下 30% 700万円
2億円以下 40% 1,700万円
3億円以下 45% 2,700万円
6億円以下 50% 4,200万円
6億円超 55% 7,200万円
ページの先頭へ